『プロローグ』 Tさんという第3人称で日記をつけることにした。 殆ど自分の実体験が主になっているが、 そこはそれ、本当のところを書きたくないこともあるし、 (そんなにドジなのは、実は自分ではないのだ・・・・)と、 他人に、思わせることもできる。・・・・・ 思わないかもしれないが・・・・・・。 それに、第3人称なら、多少の誇張や不可能なことをも できることになるではないか・・・・・・・ なんだそりゃ?

2009年05月04日

閑話休題013 高速料金、(ETCの威力)1,000円の感激!

※(こちらは『春夏秋冬 喜怒哀楽』の掲載記事ですが
あまりの感激に、こちらにも掲載します。)

先の4月25日(土)に、
おばあちゃんの満中陰(いわゆる四十九日)の法要のために、
横浜から奈良まで、車で行ってきました。

若いころは、車を運転するのは楽しみであり、
全然苦にはなりませんでしたが・・・・・・、
最近は、流石に、一人で、横浜から奈良まで行くとなると、
ちょっと、苦痛に感じる今日この頃・・・・・。
奈良に行くのは、新幹線の利用が殆どになっていました。

3月に祖母の葬儀の際には、息子と交代ということで、
久々の長丁場を車で、往来しました。
この時の高速料金は、片道、1万円を超過していました。

それが、今回は、高速への出入り口の調整は必要でしたが、
(横浜町田からでなく、厚木インターから入って、)
(出口は、亀山インターで降りました。以降は25号線=自動車専用道路を通行)
なんと、ETCから出てきた通行料の通知は『!!千円!!』

”ETC”に関しては、「絶対に付けるものか!」と頑なに思っていましたが、
テレビ放送で、「ETC、製品品切れ!」
「高速代最大千円!」
「ETC装着助成金5千円!」
というのを、世間一般よりずいぶんと遅れて認識し、
(そんなことなら、急いで付けねば!)
と、思ったのは、3月の中旬でした。(祖母の葬儀後)

banner2.gif
続きを読む
posted by 原 竜也(はら たつや) at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

閑話休題012 そう言えば・・・・日記は4か月分・・・・!

長らく・・というか、・・・・・まあだらだらと
ブログらしきもの(春夏秋冬喜怒哀楽)をかれこれ作り始めて、・・・・・・・・・。

ふと気がつけば・・・・はや1年が、もうすぐやってくる。
アフリエイトで・・・・・・あわよくば・・・・・・・などと。
獲らぬ狸を数えてみたのは・・・・・・つい昨日のような・・・・orz。

ところで、このブログ(じたばた)も、始めたのは、昨年の6月から
ですから、10ヶ月がすぎました。

このネタは、ブログを実施している実況中継的日記ですが、
そのブログ自体に、熱狂的な熱中症であったのは、
そう・・・・3〜4ヶ月くらいですから・・・・・・。

早い話が、日記的記述が残っているのは・・・・・・。
実を言うと、8月までです。(しかもトビトビ)

現在、7月分を始めたので・・・・・・、
残りはわずかなのです。

そう、それが終わったら、この(じたばた)ブログ自体を
撤収するか、それとも、書きだめではなく、
実態と密着した生放送の日記に到るか、
決断をする時期になったということです。

まあ、もともと、だらだら間延びの性格上、
あれやこれやの言い訳をつけて、麻生太郎首相のごとく、
延命を図るつもりでは居りますので、
半年くらいは、to be continue ではありますが・・・・・・。

でも、一度始めたブログってなかなか、辞めにくいものですね!
(休みなく続けるのは、もっと大変ですが・・・。)
     (今日はここまで)

下がり気味の順位アップに、ポチっと、押して!
banner2.gif
今月(2009年5月)の、お勧めはアジア三国志!
 先月(2009年4月)の、お勧めは・・・・これ!皇潤
posted by 原 竜也(はら たつや) at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

閑話休題011 お休み後の話題は?

大変長い間、お休みをしてしまいました。
ブログを始めて、半年が経過し、
初めての長期休暇・・・・・・。

別に、大した用事があった訳でなし、
いくばくかの思惑があった訳でもありません。

ただ単に、さぼっていただけです。

さぼっていても、時は厳粛に、冷淡に、粛々と進みます。
さぼることに、何とはない、後ろめたさ、
これではいけない・・・と思うのは、
小心者の証でしょうか?

(ブログを)始める前は、決してそんなことは
感じなかったのに。
始めてからは、長らく遠ざかってしまうと、
何とはなく・・・・・・(そろそろ、書かなくては)
と思う罪悪感は、一体、何なんでしょうか?

ランキングがどんどん下がっていくことのあせり。
でも、ある日突然、・・・・ランク自体から、
消え去っていく・・・・・・喪失感。

ブログは、魔物です。
その魔物に、またまた、近づいてしまいました。
(取敢えず、ここまでに)


皆様の暖かいご支援を期待しております。
びしっといこう!
banner2.gif
posted by 原 竜也(はら たつや) at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

閑話休題010 残念無念・・・分るかなあ!

WBC(ワールド・ベースボール・クラッシック)の監督は
巨人の原監督、原ジャパン!ということで、一件落着のようだ。
反対はしないよ、俺は。
嫌いじゃないんだ、原だって。
世の中の半数以上(くらい?)は、賛成だろうさそんなことは。

俺が言っているのはそんなことではないんだよ。
分らんのかなあ?残念だなあ、・・・・・情けない!

原ジャパン!・・・なんてのは、再来年でもその後だってOKなんだよ。
その感覚が分ってないって言ってんだよ。俺にとっては。

野村の年齢を考えてごらん!
野村がいい仕事ができるのは、今年か来年限りだぜ!
そのへんを考えてくれよ!
野村の冴えた指揮力を見られる機会をみすみす逃すのが残念なだけよ。
(負けるかもしれないけれど。いいじゃないか。)

Qちゃん(高橋尚子だって、そうだったろうよ!
北京じゃなかったんだよ、彼女の最後のいい走り(の可能性)は!
アテネが高橋尚子の走りを示せる最後のチャンスだったのだよ!
陸連の唱える選考基準のあいまいさがその最大の理由だろうが
《五輪でメダルまたは入賞が期待される競技者》
この基準に、当時もっとも近かったのは、高橋尚子だったのだよ、
当時の世間一般の偏見のない見方としては・・・・・。

アテネの現地の方でも、「高橋が来ない!」
というのは、大ニュースだったらしい。
アテネの人も、五輪二連覇をめざす、ランナーが見たかったのよ、実際。

そのあたりの夢の無い陸連の選考委員(だか、強化委員長の沢木さん?)
だろうよ最大原因は!

夢のある基準をさらしといて、その実、彼らには夢がなかったのよ!
"《国民の支持よりも、専門家としての責任で、申し分ないトリオを選んだ。》"
なんていう、スポーツ評論家もいたけれど、
スターになれなかった専門家達の限界を感じたねえ。

”オリンピックは夢舞台!”
と思うわけさ、俺としては。スターが出るから、見るわけよ。
そして、そのスターを破る新しいスターの誕生と、新旧交代のドラマ。
そういう、ハラハラドキドキの夢の無い競技なんか、誰も見ないだろう?(決してマイナーの競技をけなそうとしているわけではありません。念のため。)

今回のWBCの監督選びのドタバタ劇を鑑みるに、
巨人一辺倒の渡辺恒夫(の馬鹿)に踊らされている加藤コミッショナーのおかげで、日本の至宝と思われる(野村監督の)采配が見られるチャンスを逃してしまう情けなさを言ってんだよ俺は。

原采配はこれから見られるんだよ。いくらでも。
もっと、充実したそれを。


来年は残念な結果に終わるだろうよ、WBCは、・・・・。

そして、野村監督の采配を見たいよ、再来年に!
その時、野村監督はいくつさ?・・・・・74?・・・歳かあ・・・・・。
(この辺が最後だと思うよ、だからこれ書いてんだ)    
               (今日はここまで)

野村監督、頑張れ!ぼやけ!
banner2.gif

見て観て視て。このスグレもの!
"抱いて、座って、ほおずりして。好きになります、きっと。"
王様の腰掛


えこじじいの店・・・・こんなお店知ってました?間違いそう!
posted by 原 竜也(はら たつや) at 21:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

閑話休題009 「公立校こそ受け皿に?」・・・・いい加減なことを!

10月29日(水)の朝日新聞の朝刊です。39:社会面の記事、

《外見で、入試不合格》
《茶髪・眉そり・ピアス跡・・・・3回で、22人》
《神奈川県立神田高校 中退者が年100人超》

《神奈川県平塚市の県立神田高校(生徒数347人)が入学試験で
選考基準になっていない茶髪や眉そりなどをチェックし、
該当する受験生を不合格にしていたことが28日わかった。・・・・・》

要は、神田高校の願書受付時や受験日に『受験生の髪の色、ピアス跡、
爪の長さ、眉そり、スカートの長さをチェックし、公表している選考基準では合格の者に対し、それらのチェックによって不合格としていたらしい。

校長先生の指示によるみたいですが、

《県教委の説明では、同校には指導上の問題を抱える生徒が多く、
教員の負担が大きかったという。山本正人教育長は
「学校を良くしたいとの思いは否定しないが、ルールにのっとった
やり方にするべきだった。」と話した。》

まあ、確かに教育長のおっしゃる通り、ルールに明示していないやり方はだまし討ちであり、卑怯だと言えます。反省はすべきと思います。

ただ、この記事の下部に、教育評論家の尾木直樹さんという方が

《公立校こそ受け皿に》
《とんでもない話。ルールを明示せずに落とすのはアンフェアだ。
しかし、明示したとしても、外見だけで選ぶのはおかしい。
身なりがしっかりした子でも、問題を抱えた子はいる。
教育とは、いろんな課題を抱えた子を受け入れること。
今回落とされたような子は、公立校こそ受け皿になるべきだと思う。》

なんていう、なんともめちゃくちゃな非論理的にしか聞こえない意見を述べています。

評論家ですから、いい加減な的外れなことをいうのが商売でしょうから、仕方がありませんが、この評論家の方にしろ、教育長にしろ、
『中退者が年100人超』・・・・という実態をどう評価しているのでしょうか?

この学校の先生の教育の仕方が悪いので、辞めていくのでしょうか。
私には、どうもそうは思えません。

《淵野辰雄校長は「大人への不信感の大きい子が多く、教員の指示に
従ってくれなかった。教員の負担軽減が大きな目的だった。」と語った。》

私は、他人の言うことを素直に信じてしまうほうなので、危険ですが、この校長の言うことは本当だと感じます。

尾木評論家の 『教育とはいろんな問題を抱えた子を受け入れること。』
全くその通りで、反論等言えないわけですが、
他人の批判は、何とでも言える無責任な軽々しさを感じてしまうのです。
「そんなら、あんたがやってみなさい。」と言われた時には、
きっと何にも出来ないんだろうな、という予測が湧いてしまいます。
『中退者が100人超』・・・・この事態は重く受け取るべきです。
県教委は問題を真摯に受け止め、学校と一体になって、
”立て直しができる””具体的な”方策を考えるべきと思います。

具体策の一つに、「外見・・・・(言葉は不適当ですが)・・・・で不合格とします。」という一文を入れても良いのではないかと思います。
こういうことを書くと、必ず反対意見が出ます。・・・・・朝日新聞のようなところから。

ですが、公立校は、中退者のため(あるいは中退するため)にあるのではありません。
より、少ない学費で、より上位の専門的教育を受けるための場所だと思います。
外見(ちょっと語感が違う)・態度・服装などの良識・規範・ルールを教え込む教育はその前の段階ではないかと思うのですが。

公立校の先生たちも”受け皿”だと思って努力しているわけではないと思います。
先生たちの労力は、本来使うべきところに、使われるべきでしょう。

校長以下謝罪したそうですが、教育委員会の(事なかれ主義の)お考えでしょうか?
これで、22人の外見・態度が悪かった生徒たちには、十分な教育になったわけでしょうね。
なんだ、やっぱ、何したって受かるわけじゃん!世の中ちょろいよ!実力だよ実力!
そして、今後もこういうことを学習した生徒を増やそうというわけですね。
ちょっと解決方法が違うような気がするのですが。  (怒)


いい加減なこと言うなよ!
ああ、腹が立つ。 同様にお腹立ちのかた、ボタンをビシッと!
banner2.gif

ところでピアスならこれを!


毎日のシャンプー感覚の髪染めはこちらがお勧め!



posted by 原 竜也(はら たつや) at 00:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

閑話休題008 WBCの監督!また、星野さん? (野村ジャパンでいいじゃないか!)

真偽の程は良く分りませんが・・・・・・。(業界通ではないので)

10月18日(土)の日刊スポーツに、

《星野監督、有力:出来レースじゃないの》
《ノムさん、疑問明かす!!》
《WBC会議 雰囲気がヘン・・・・・》   の文字が踊ります。

来年3月に開催が決まっているWBC
”第2回のワールド・ベースボール・クラッシック”の検討会議なるものが、10月15日に、都内のホテルで、催されたようですが・・・・・・。

その会議に出席された野村監督が、会議内容に疑問を呈しています。
出席者は、加藤コミッショナー(67歳)以下、
*王貞治(コミッショナー特別顧問):68歳
*野村克也(楽天監督):73歳
*高田繁(ヤクルト監督):63歳
*星野仙一(阪神シニアディレクター):61歳
*野村謙二郎(元広島・野球解説者):42歳
の6人だそうです。

会議体のメンバー人選が、良いのかどうかの判断は良く分りませんが、
こんなものなのかなあ・・・・・・?という疑問は強く湧いてきます。
人選は、コミッショナーに依るそうですから、文句はないのでしょうが、いま一つ、選定理由は、はっきりしません。

ま、それは置いとくとして、
会議の中味が、「出来レースじゃないの?」と、野村監督が言うように、最も、話し合い、意見を戦わせなければならない
「監督を誰にするか?」
という議題については、議論された様子がない・・・・・というのは
誰が考えても、変・ヘン・変ですよね?

監督を決めないうちから、選手の選考に議論が及ぶ?・・・・というのも変・ヘン・変ですよね?

監督について、会議で出た意見が、
「現役監督は難しい」という王氏の持論だけだったといいます。
いつ、どこの場で、誰が監督を決めるのでしょうか?

いきなり、「星野監督、再登板!名誉挽回を目指して!」・・・なんて
テロップは出ないでしょうね。
そんなのが出た日には、世の中の総すかんを食うことぐらいは、
コミッショナーさんにも、見えていなければならないと思うのですが。

星野監督に、汚名をすすぐ場が与えられても私は良いと思っていますが、それは、今ではないと思います。
やはり、時間をかけて、何が前回の結果を生み、世間の同意を
得られなかったのかの、反省がなされてからでしょう。
今は、臥薪嘗胆(がしんしょうたん)の時期だと思います。
選手の気持ちも複雑なのではないでしょうか?
私がダルビッシュなら、
「えっ、星野さんですか?・・・・・オレ・・・(ーー;)・・・・いいです。」
って、言ってしまいそうです。

それにも増して、
「おれは不要か?」
「俺の就任話はひとっ言もでなかった。」・・・と、
野村監督がおっしゃっていますが、
世の中の10人中10人がそう思うのではないでしょうか?

野村監督が良いかどうかは別にして、
まな板にも上らないというのは、どう考えても変・ヘン・変ですよ。

長嶋・・・・王・・・・野村。順序からいえば、星野さんの前に来ても、何の奇異も感じません。

野村監督の、独特の、そして的をついたぼやきコメントを
WBCの各国との試合に聞いてみたいと思うのは、
決して私一人ではない・・・・・・・と思うのですが? 

やらせてみようよ!   (楽)

野村ジャパン案に賛成のかた、一票を!
banner2.gif
posted by 原 竜也(はら たつや) at 21:53| Comment(5) | TrackBack(0) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

閑話休題007「!」・・・・・性的な意味で?

ブログのネタに貧して・・・・・。
なんかないかと、あちこちの
ブログなどを"サーフィン"しているうちに、


「 ! 」・・・・と、
決して"サマーセット・モーム”に倣った訳ではありませんが、
上位に列せられているブログをのぞき見する中で、
『かわたろう』さんが管理されている
「河童のぶらり一人旅(性的な意味で)」にぶち当たりました。

中に、ブログタイトルの末尾に(性的な意味で)をつける運動を
推奨されています。(すでに期限切れのようですが・・・・。)

そして驚くべきことに、88人もの(ひょっとしたらそれ以上の)方が
賛同なされておられる由。

「ピーーーン!」
「ああーーーーー、なるほど!」
納得の境地というか、”キーワード”とはこういうものなのだ!
と、妙に悟りを得た気持ちになりました。
しかも、私も時々、コメントなどを寄せさせて頂いている『過去物語』
さんなども、その中に発見した時は、妙に懐かしく
世間って狭いのだなあと、つくづく感じた次第でございます。

私も、ブログを始めてすでに、5か月を数え、初心者と
自分で言うのもそろそろ、面映ゆい時期に至り、
とはいえ、歴戦のつわものには程遠く、
100位から50位程度に列せられるためには、何かが
不足しているのを最近強く感じます。

確かに、「食欲」と「性欲」は人間の持つ根源的な欲望であり、
ごく普通の人が皆持ち合わせているものです。
あまりのどぎつさを避ければ、持つことが正常と言えます。

("性的な意味"で)という語句には、程の良い奥ゆかしさがあります。
『かわたろうさん』の優れたセンスを感じます。



ということで、流石に期限切れのため(10/8締切だそうです)、
タイトルに付けるのは遠慮して、記事を書かせて頂きました。
まあ、しかし、
この”キーワード”が、最近墜落気味のこのブログに、
今までとは違った局面を、もし、生じるならば、
少し、固すぎた内容に、”エッチ”さを加味する必要があるということです。

さて、どうなるのか???・・・・・こんな楽しみもあるのですね。
『かわたろう』さん、名前と”キーワード”を勝手に使って、申し訳ありません。
結果は報告させて頂きます。    (ではまた!)

ここは、(性的な意味で)、ポチッとお願いします。
banner2.gif
posted by 原 竜也(はら たつや) at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

閑話休題006「雨のち晴れ」、やっぱり怒!

今日はついているのかいないのか?
聞いてくれますか?今日の出来事。

天高く、秋晴れ。
つい、この日曜日までの暑さが薄れ、スーツを着ても汗ばまない。
(先日の日曜は、昼は、風なく蒸し暑く、夕方から大雨・雷大暴れの日だった、そういえば。)

風がさわやか。歩くのが気持ちいい。
いつものように、家からバス停まで歩く。遅れ気味のバスに乗る。
ここまでは、順調。

駅に遅れ気味のバスが着き、皆さん私も含めて早足で改札に向かう。
おもむろに、胸ポケットから定期入れを取り出し、
改札口に、少し時代遅れ気味の磁気定期を差し込む。
足早に、もう何十年もやり慣れたあざやかな手つきで、定期券をシュパッと、
・・・・アレッ?
定期券が出てこない!?
改札扉は閉まっていないのに・・・・?
素早く後ろを振り向くと、(なんだ・・・、ちゃんと入っていないのか?)
後ろに戻って、定期券を取ろうと、思った時には、
後ろの人が・・・その定期券を抜き取り、隣のレーンに・・・・。

・・・・アレッ?
(「おれの定期券・・・・・」・・・・ではないのかな???)
(でも、扉が開いているから、おれのははいったのかな??)
・・・・・・と、思い惑っているうちに、”おれの定期券”を手にした奴は・・・
ホームの方に・・・・(アッ・・・顔も見なかった・・・・)   ( ・ ・ ;)アセッ!

気を取り直して、駅員さんに、事の顛末を 話しに行った。
「おれの定期が持って行かれたっぽい。」ことを。

駅員さんは、最初は、改札の機械を開けて、
中に定期が残ってないか・・・を2つのレーンで調べてくれた。
(もう1レーンは、パスモ専用、もう2レーンは出る人専用だから)
なかった。・・・・・やっぱり。

駅員さんは、やさしい人で、「住所」「名前」「区間」「期間」と「電話番号」を
順に聞き、最後に「年齢」を聞いた。
まだ、2カ月近く残っている。・・・・・(悔しい!)
言っても無駄と知りながら、
後ろの奴は、確信犯のような気がしたことを
ぐだぐだと、訴えた。

で、駅員さんは「今日はこのまま、乗ってください。
降車駅には、その旨、連絡しておきます。」 との優しい言葉。
「帰りに寄ってください。出てくるかもしれません。」

私:「出てこなかったら、どうなりますか?」
駅:「出てこない場合には、調査をして、再発行できますよ。」
私:「そうですか? (@o@ )  」・・・・ひと安心です。

ボケッとしてたのは、私ですが、
その時の状態を思い出すにつれ、
やっぱり、後ろの奴は、確信犯ではなかったろうかと・・・・!
そやつに対する怒りもさることながら、
顔も、服も覚えていない自分にも、はらがたつ。情けない。
・・・・・けど、こんなものだぜ!世の中は!我慢だぜい!
てことで。

追) 帰りに駅員さんと再発行の打合せをしました。
  そして、家に帰りついた途端に、定期が戻されたとの連絡がありました。
  ”そ奴”と書いてごめんなさい。
しばらく、ほったらかしになりました。なので、これを取りあえず。
では、また!

あっ・・・・できれば、ポチを・・・・m(ーー)m・・・・。   

banner2.gif
posted by 原 竜也(はら たつや) at 15:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

閑話休題005・・・てえへんだ!

いやあ、てえへんだ!
閑話休題、てな感じではとてもありません。

ブログが半身不随だよ。

重すぎるのかなあ?
何か悪いものを食ったのだろうか?
何か悪い操作をやっちまったのだろうか?
何か悪いことをしたのかな?・・・・天罰じゃあないよね?

どどど・・・・どうすりゃあいいんだろう???
じたじたじた・・・・・
ばたばた・・・・・
・・・・・・・??

昔のブログはまともに見えるようだし、
ええい!・・・とりあえず、こいつを書いて様子を見るか?
(はて、どうなる事やら?)

こいつもとりあえずということで、
banner2.gif
posted by 原 竜也(はら たつや) at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

閑話休題004「ランキングタグ」の位置替え

そういえば、気がつきましたか。
ブログランキングタグの位置を!
今まで私は、記事の頭部に置いていたんです。
なんでって、単に知識が不足していただけのこと。
どこに置こうとあまり関係ないだろうと
多寡をくくっていたのですが・・・・・・・。

先日、娘が家に来まして、
やっぱり、人間工学的に考えたら、
記事を読み終わったすぐ後が良かろう

いくら親切な人でも、わざわざスクロールしてまで、
ぽちっと押してくれるような、お人好しで暇な方は
今時の日本にはおらんだろう!というのが
ファイナル・アンサーとなり、
多くの皆々様と同じく、記事の最終位置に
セットすることになりました。

皆様の暖かいご支援を期待しております。(続く)

忘れずに、びしっといこう!
banner2.gif
    忘れたら一緒です。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by 原 竜也(はら たつや) at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

閑話休題003・・・・素人の奮闘 「あーーーしんど!!」

banner2.gif
前回、閑話休題002『七夕にするお願いごと』を書いたところなのに、
またまた、閑話休題003を書かねばならないのには、理由がある。

そう、本題の日記は、「5/3:発進準備よし!」・・・・で、5/3以降の話は当然ながらすでにあるのだ。
「なのに〜〜、何故?」と聞かれると、
『アフリエイト発進までのフロー図』 の掲載の仕方が分らず、
何度も何度も、挑戦していたのだよ・・・・・アケチクン!!

で、やっと、アップできたのです。(涙もうやだ〜(悲しい顔)・・・)
本当に、「ブログ作成自由自在」の人にとっては
(なあに、ばかやってんだよ!)・・・・・・
と言われるくらいのことを、試行錯誤の繰り返し、
説明読んでも、ワカラナイ・・・・
こうやってもダメ、ああやってもダメ・・・・・どうしたら???

数学的には、演繹(えんえき)法でもなく、帰納法でもなく、
先の見えない消去法?
なんてやりかたしか出来ないから”じたばた”するんです。

・・・・で、ようやくできたのです。拍手してください。
苦労の跡を、見てやって下さい。
(07月05日に掲載した『発進準備良し!』です。)
ええっ。ちっとも良くなかったんですが・・・・・。

まあ、今回も、1ランクレベルアップしたような気分です。
次回は、いよいよ、発進です。くじけず頑張ります。  
                (汗汗ふらふら
posted by 原 竜也(はら たつや) at 00:11| Comment(3) | TrackBack(0) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

閑話休題-002 『七夕にするお願いごと』

banner2.gif
今年は何を、お願いしようか?
そういえば、今まで、お願いしたことが叶ったのだろうか?

七夕にしたお願いは遠い昔のことで、
願いが叶ったのかどうかさえ、覚えていない。

私と私の家族が今、裕福ではないが、
つつましやかに、暮らしていけるということが、
七夕への願いだったのなら、
十分ということですか?

もっと、せっぱ詰まった願い事のある人の
お願いを聞いてやる方が
きっと、よいのでしょう。

でも、
ちょっとでいいからランクが上がりますように!
             (お願いぴかぴか(新しい))
posted by 原 竜也(はら たつや) at 22:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

閑話休題-001(素人の感想) 「インテルCore2Duo と AMD Athlon64×2」比較

先日・・・・とは言っても、今からだと、2ヶ月前になりますが、
「DELL」の通信販売で、パソコンを購入しました。

通信販売でなぞ、生まれてからこの方、一回とて買ったことのない私が
なんで?・・・・・??となるのですが、
ほらっ・・・・・会社の昼休みの時間って、最近は皆さんパソコンでゲームに興じるか
ネットサーフィンをやっている人ってすごく多いんですよね。

私の会社でも、疲れ果てて昼寝をする人と、PCをいじっている人に2分されます。
工場系の会社ですと、戸外や屋内の運動場で、卓球、キャッチボールなどに興じる人も多いのですが、私の会社には、そんな人は見当たりません。

で、私も時には昼寝派、時にはPC派をやっている訳ですが、
≪買うなら今!ゴールデンウィーク前の特別価格!≫とかいう宣伝文句に騙されて
・・・・・・そうなんです。騙されたんですよ、ホントに・・・・・!。

品物が不良品とか、届かなかったとかいうのではなく、「特別価格、今日まで!」
に騙されました。清水の舞台から飛び降りたつもりで、購入手続きを進めたのです。
忘れもしない、4月21日(月曜日)です。
翌、22日に確認のために、同じページを見ると、なななななにーっ!!!
昨日は、@79,800円だったのに、今日は@74,800円になっていた。
そ・・そ・・そうなんですか?今日までというのは、明日から安くするということ
だったんですね?くそーーーっ。正直目が点になりました。

詳しい人ならキャンセルとかしたのでしょうが、小心者の私は、泣き寝入りしました。
どなたか、詳しい人!!教えてください。こんな時は(安く)買い替えることが
できたのでしょうか?

ま、購入に関する口惜しさは置いときます。本題に入ります。

実は、この購入に際し、2機種でというよりもCPUで迷ったのです。
一つは、インテルCore 2Duoプロセッサー搭載機
*セット名称:Vostro 200スリムタワー  @80,480  CPU=インテルCore 2Duo
モニタ=デル19インチTFT メモリ=2GB HDD=160GB Win Vista ホームベーシック

もう一つは、現在私が使っている
*セット名称:Inspiron 531s  @79,800  CPU=AMD Athlon 64×2
モニタ=デル20インチワイドTFT メモリ=2GB HDD=320GB WinVista ホームプレミアム

今まで、CPUと言えば、「インテル入ってる」しか知らなかった私が、「アムド?」
(ガンダムのアムロは知ってるけど・・・)ですごく不安でした。だって、
他のメインの付属品を比べると、絶対に、CPUの差が値段に反映されています。

でも、”誰かさんの購入のレビュー”に、「2種のCPUの速度差は、殆どかわらない。」
という一文を神頼みに、他の付属品の方に引力を感じ、AMDアスロンにしました。

結果、「良かったです。」
最初に、梱包を解いて、DELLモニター画面のブラックコーティングが、凄く気に入りました。

また、会社で使用しているパソコンは、最近Vistaになり、インテルCore 2Duoです。
両者の間に、速さの差はほとんど認められません。使うソフトにもよると思います
ので、確実なところは、分りませんが、日常使う程度のことなら同じです。
ひとつ気になったのは、USBの取り外し時にAMDは、1〜2回、画面が暗転します。
Intelではこのようなことはありません。他のAMD使用の方に聞きたいものです。
この暗転現象は普通なのですか?それとも、私の設定がどこか悪いのでしょうか?

最後に、Windows Vistaは2000に比べて非常に使い勝手が悪くなった気が
します。わざわざ、Vistaにする必要がないんではないか?
マイクロソフトの陰謀としか思えません。
あるいは、ここら辺が、流石のマイクロソフトの限界なのかも!                  (また今度!手(パー)
posted by 原 竜也(はら たつや) at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。