『プロローグ』 Tさんという第3人称で日記をつけることにした。 殆ど自分の実体験が主になっているが、 そこはそれ、本当のところを書きたくないこともあるし、 (そんなにドジなのは、実は自分ではないのだ・・・・)と、 他人に、思わせることもできる。・・・・・ 思わないかもしれないが・・・・・・。 それに、第3人称なら、多少の誇張や不可能なことをも できることになるではないか・・・・・・・ なんだそりゃ?

2009年05月04日

閑話休題013 高速料金、(ETCの威力)1,000円の感激!

※(こちらは『春夏秋冬 喜怒哀楽』の掲載記事ですが
あまりの感激に、こちらにも掲載します。)

先の4月25日(土)に、
おばあちゃんの満中陰(いわゆる四十九日)の法要のために、
横浜から奈良まで、車で行ってきました。

若いころは、車を運転するのは楽しみであり、
全然苦にはなりませんでしたが・・・・・・、
最近は、流石に、一人で、横浜から奈良まで行くとなると、
ちょっと、苦痛に感じる今日この頃・・・・・。
奈良に行くのは、新幹線の利用が殆どになっていました。

3月に祖母の葬儀の際には、息子と交代ということで、
久々の長丁場を車で、往来しました。
この時の高速料金は、片道、1万円を超過していました。

それが、今回は、高速への出入り口の調整は必要でしたが、
(横浜町田からでなく、厚木インターから入って、)
(出口は、亀山インターで降りました。以降は25号線=自動車専用道路を通行)
なんと、ETCから出てきた通行料の通知は『!!千円!!』

”ETC”に関しては、「絶対に付けるものか!」と頑なに思っていましたが、
テレビ放送で、「ETC、製品品切れ!」
「高速代最大千円!」
「ETC装着助成金5千円!」
というのを、世間一般よりずいぶんと遅れて認識し、
(そんなことなら、急いで付けねば!)
と、思ったのは、3月の中旬でした。(祖母の葬儀後)

banner2.gif
四十九日の日程も4月下旬と決まっていたので、
奈良への再往来も決定事項です。

で、(それならば!)と思い、
土曜日に、”オートバックス”、”イエローハット”と立て続けに
訪ねて行ったところ、
「ただいま、品切れです。予約頂いても、ゴールデンウィーク後の納品となります。」
と、判を押したように、同じような答えが帰ってきました。orz

(ちぇっ・・・・・テレビなんぞで放送するからこんなことに・・・・)
もっとも、テレビで放送しなければ、我が身も知らなかったことなので、
これは、逆恨みもいいところです。

翌日曜日の新聞に挟まれた、”ダイクマ”の広告に、
な・・・なんと、ETCの宣伝が・・・・・・!
朝飯もそこそこに、行ってみると、確かにあります。ただし、
¥13,800・・・『本製品は、助成金の対象外です!』・・・・の書き込みも一緒に・・・・・。

(助成金がなくても、4月末には、往復20,000円超の高速代を支払うことになる・・・)
と、頭の中で計算し、店員に、
「このETCはいくつ残っているの?このお店で取り付けてくれるの?」
とお聞きしますと、
「3つ残っています。取り付けは、取付け専門の会社が、お宅様に伺うことになりますが、」
「ゴールデンウィーク明けになると思います。」・・・・・・orz
私と店員の話を聞いていたお客がひとつを手に取り、別の店員に
「これください!」・・・・・うおーーーっ・・・・。一刻の猶予もならない!

私:「自分で付けることってできます?」・・・・
店員:「手先が器用な人なら出来ないことは、ないと思いますが・・・・・」・・・と、
私の(不器用そうな)手に小馬鹿にしたような視線を走らせる。・・・・・・wwwwwwっ。

「!」・・・・その時、私は、思いついた。
(そうだ!車のディーラーならお茶の子さいさいなんだろうが・・・・。)
「ちょっと、これ確保しといてくれる?」・・・と断って、
”TOYOTA"にTEL.。
「品物を持ってきてくれれば、付けられますけど・・・・原さん良く品物ありましたね。」

ということで、めでたく今回の『通行料は!!!千円!!!です』
となった次第です。ふううーーーっ。

しかし、同じETCを付けても、助成金がつかなかったり、
ETC装着車だけが、恩恵を受けたり、
東京のあるところでは、50人ばかしに、”無料”で、ETCを配布したり、
とっても、不公平感をあおるやり方に、本当は”腹を立てているのです。”
でもまあ、『通行料金は、!!!千円です!!!』・・・・・に、
・・・感激したのは事実です。(喜)

そう思いませんか?(同意する方しない方)考える前に押して!
banner2.gif

6月のお勧め本!結果はある程度予測できますが、でも少しハラハラ、ひょっとしたら、テンポは速く飽きません。
彼氏をバッド・ボーイにする方法 (扶桑社セレクト)
5月のお勧め本「アジア三国志
posted by 原 竜也(はら たつや) at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118599063
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。