『プロローグ』 Tさんという第3人称で日記をつけることにした。 殆ど自分の実体験が主になっているが、 そこはそれ、本当のところを書きたくないこともあるし、 (そんなにドジなのは、実は自分ではないのだ・・・・)と、 他人に、思わせることもできる。・・・・・ 思わないかもしれないが・・・・・・。 それに、第3人称なら、多少の誇張や不可能なことをも できることになるではないか・・・・・・・ なんだそりゃ?

2008年12月16日

電車シリーズ004 「参りました!」

今日は、普通の日よりいくらか早く帰途についた。

普段通りに、1本をやり過ごし、いつもと同じ様な位置に座る。
鞄から本を取り出し、これから30分は、読書の時間だ。

発車前、だんだん電車が混みあってくる・・・・・・・いつも通り。
私の前に男性が立つ・・・・・・いつも通り。

んんっ!?・・・・・・・この香りは?
私は、眼をあげて自分の前に立つ男を見た・・・・・・。
(ふっ、・・・・・・”みのもんた”に似ているな。)
眉の濃さ、顔全体の濃さ、色の黒さ、エネルギッシュな田舎のおっさん。
どれをとっても、”みのさん”に似ている・・・・・。

っと、、ち、ち、ち、ち・が・う!・・・・・この匂いはなんだ!
問題はこの、”みのさん似”の男が、体を動かすたびに、におってくる
この匂いだ。

「香水」「オーデコロン」・・・・・ええい、何でもいいが、量をまちがえてね?
確か、香水とやらは、手首の裏側に、ひと粒垂らして、こすり合わせればそれ位で充分という話を聞いたが・・・・・・・・・?
ファブリーズしてきてねえか?充二分もさんぶんもかけたろう!
いくら加齢臭を隠すんだって、やりすぎだろこれは!
(失礼しました、言いすぎです。)

頭の中が真っ白になる。
きついよーーーー!
ごうもんだよーーーー!
おっさん!動かんといてくれえ!

人間の嗅覚は犬の100分の1。
嗅覚はすぐに馬鹿になる。
これらの説は、「おおうそだ!」
いや、前者は嘘ではないかもしれない!・・・・(犬なら死ぬな、フッ)
頭が・・・・・思考が・・・・・と・ま・る・・・・・(本なんか読めない)

以前、暴走族の男たちに、
”反省するまで寝させずに爆音責めの刑”を
課してやりたい、と書いたが
”強烈!香水振りかけの刑” ってのもかなり強烈だ。

(こんなに、強烈に香水かけたら、女性だって逃げるだろうに、)
(ひょっとしてこの匂いは男にきつく、女性には良い香りなのか?)
(わかった!これは、他の男の戦意を奪う作戦だ!)

確かに、すごくきれいな女性がたくさんいても、その中に、
この”みのさん似”のファブリーズおじさんが混じっていたら、
「参りました!」「降参です!」「女性はみんなあなたのものです!」
って、言っちまうぜこれは・・・・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おじさんが私の降りる駅のひとつ前で降りてくれた時、
ふううーーーっと、肩の力が抜けました。

この話は、フィクションではありません。      (今日は疲れた ○| ̄|_ )

ホントにきついんだから・・・。耐えた私にポチリと。
banner2.gif


においの気になる人の最強サプリ!
posted by 原 竜也(はら たつや) at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 電車シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。