『プロローグ』 Tさんという第3人称で日記をつけることにした。 殆ど自分の実体験が主になっているが、 そこはそれ、本当のところを書きたくないこともあるし、 (そんなにドジなのは、実は自分ではないのだ・・・・)と、 他人に、思わせることもできる。・・・・・ 思わないかもしれないが・・・・・・。 それに、第3人称なら、多少の誇張や不可能なことをも できることになるではないか・・・・・・・ なんだそりゃ?

2008年11月06日

001:背中で座るお兄さん

「そろそろ結婚を」とお考えの皆様にお知らせです♪ 

混雑した通勤電車の中はストレスで一杯ですよね。
腹の立つ一番は、背中で座っている若いお兄さん。
「足が長いんだ。しょうがねえだろ!」
と言わんばかりに通路に足を投げ出しています。

K−1のセームシュルトならこちらも納得だけど、
やっぱり違うよな・・・と思いつつ
でもまあ、ひょっとしたら痔を患っていてお尻をつけられない・・・のかも。

朝から事を起こすのは大人げない。我慢だぜい!
と見て見ぬ振りを決め込む。
と、次の駅で乗り込んできた(少しズボンが汚れ気味の)
おじさんが前に立った。
・・・・・・・・・。
(なあんだ、やっぱり痔じゃあないんだ。)

皆さん、こんなこと良くありますよね。
世の中を少しづつ住みやすくするため、
電車の中で、座る時には
お尻で座りましょうよ!

注)写真を撮ろうと思ったけれど、
肖像権の侵害と、文句言われそうで、辞めました。
悪しからず。   (今日はここまで)

ちゃんと、座れよ!
 同様にお腹立ちのかた、ボタンをビシッと!
banner2.gif

見て観て視て。このスグレもの!
"抱いて、座って、ほおずりして。好きになります、きっと。"
王様の腰掛








posted by 原 竜也(はら たつや) at 00:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 電車シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いるよ!いる。蹴飛ばしたろか!!いうのが。
Posted by Mr.M at 2008年11月06日 21:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109159330
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。