『プロローグ』 Tさんという第3人称で日記をつけることにした。 殆ど自分の実体験が主になっているが、 そこはそれ、本当のところを書きたくないこともあるし、 (そんなにドジなのは、実は自分ではないのだ・・・・)と、 他人に、思わせることもできる。・・・・・ 思わないかもしれないが・・・・・・。 それに、第3人称なら、多少の誇張や不可能なことをも できることになるではないか・・・・・・・ なんだそりゃ?

2008年10月30日

閑話休題009 「公立校こそ受け皿に?」・・・・いい加減なことを!

10月29日(水)の朝日新聞の朝刊です。39:社会面の記事、

《外見で、入試不合格》
《茶髪・眉そり・ピアス跡・・・・3回で、22人》
《神奈川県立神田高校 中退者が年100人超》

《神奈川県平塚市の県立神田高校(生徒数347人)が入学試験で
選考基準になっていない茶髪や眉そりなどをチェックし、
該当する受験生を不合格にしていたことが28日わかった。・・・・・》

要は、神田高校の願書受付時や受験日に『受験生の髪の色、ピアス跡、
爪の長さ、眉そり、スカートの長さをチェックし、公表している選考基準では合格の者に対し、それらのチェックによって不合格としていたらしい。

校長先生の指示によるみたいですが、

《県教委の説明では、同校には指導上の問題を抱える生徒が多く、
教員の負担が大きかったという。山本正人教育長は
「学校を良くしたいとの思いは否定しないが、ルールにのっとった
やり方にするべきだった。」と話した。》

まあ、確かに教育長のおっしゃる通り、ルールに明示していないやり方はだまし討ちであり、卑怯だと言えます。反省はすべきと思います。

ただ、この記事の下部に、教育評論家の尾木直樹さんという方が

《公立校こそ受け皿に》
《とんでもない話。ルールを明示せずに落とすのはアンフェアだ。
しかし、明示したとしても、外見だけで選ぶのはおかしい。
身なりがしっかりした子でも、問題を抱えた子はいる。
教育とは、いろんな課題を抱えた子を受け入れること。
今回落とされたような子は、公立校こそ受け皿になるべきだと思う。》

なんていう、なんともめちゃくちゃな非論理的にしか聞こえない意見を述べています。

評論家ですから、いい加減な的外れなことをいうのが商売でしょうから、仕方がありませんが、この評論家の方にしろ、教育長にしろ、
『中退者が年100人超』・・・・という実態をどう評価しているのでしょうか?

この学校の先生の教育の仕方が悪いので、辞めていくのでしょうか。
私には、どうもそうは思えません。

《淵野辰雄校長は「大人への不信感の大きい子が多く、教員の指示に
従ってくれなかった。教員の負担軽減が大きな目的だった。」と語った。》

私は、他人の言うことを素直に信じてしまうほうなので、危険ですが、この校長の言うことは本当だと感じます。

尾木評論家の 『教育とはいろんな問題を抱えた子を受け入れること。』
全くその通りで、反論等言えないわけですが、
他人の批判は、何とでも言える無責任な軽々しさを感じてしまうのです。
「そんなら、あんたがやってみなさい。」と言われた時には、
きっと何にも出来ないんだろうな、という予測が湧いてしまいます。
『中退者が100人超』・・・・この事態は重く受け取るべきです。
県教委は問題を真摯に受け止め、学校と一体になって、
”立て直しができる””具体的な”方策を考えるべきと思います。

具体策の一つに、「外見・・・・(言葉は不適当ですが)・・・・で不合格とします。」という一文を入れても良いのではないかと思います。
こういうことを書くと、必ず反対意見が出ます。・・・・・朝日新聞のようなところから。

ですが、公立校は、中退者のため(あるいは中退するため)にあるのではありません。
より、少ない学費で、より上位の専門的教育を受けるための場所だと思います。
外見(ちょっと語感が違う)・態度・服装などの良識・規範・ルールを教え込む教育はその前の段階ではないかと思うのですが。

公立校の先生たちも”受け皿”だと思って努力しているわけではないと思います。
先生たちの労力は、本来使うべきところに、使われるべきでしょう。

校長以下謝罪したそうですが、教育委員会の(事なかれ主義の)お考えでしょうか?
これで、22人の外見・態度が悪かった生徒たちには、十分な教育になったわけでしょうね。
なんだ、やっぱ、何したって受かるわけじゃん!世の中ちょろいよ!実力だよ実力!
そして、今後もこういうことを学習した生徒を増やそうというわけですね。
ちょっと解決方法が違うような気がするのですが。  (怒)


いい加減なこと言うなよ!
ああ、腹が立つ。 同様にお腹立ちのかた、ボタンをビシッと!
banner2.gif

ところでピアスならこれを!


毎日のシャンプー感覚の髪染めはこちらがお勧め!



posted by 原 竜也(はら たつや) at 00:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
校長先生が更迭されましたが、教育委員会の幕引きでしょう。馬鹿らし。
Posted by Mr.M at 2008年10月30日 18:25
Mr.Mさん、今晩は。
校長先生、気の毒ですね。「こんな解決の仕方でいいのだろうか?」心ある人は疑問に思うでしょう。決して、外観の悪い生徒への良い教育方法とは思えません。来年の神田高校の受験風景が楽しみです。その結果には教育委員会が責任を持つべきと思いますが。
Posted by 原 竜也 at 2008年10月30日 23:05
わがブログにアクセスおよびトラバしていただきありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by takesi at 2008年11月03日 10:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。